下館聖母は幼保連携型の認定こども園です

認定こども園は就学前の教育・保育を一体として捉え、一貫して提供する新たな枠組みです。

せいぼで育つ心

両親や教師の権威は絶対的なものではありません。
子ども自身の心に訴えるしつけが大切です。
幼い子供の心に育ちつつある良心を大切にし、
誰も見ていなくても、正しく生きる姿勢を身につけ
るように導きます

まわりの人に“ありがとう”や“ごめんなさい”の
ことばを素直に言える心を育てます。
人生の最もはじめの時期に遊びや食を通じて感謝する心と、
あやまちを認めて詫びる心をもつことができるよう導きます。

1年間の行事

春の行事

夏の行事

 

せいぼの一日